システム不具合の対応と保守・運用について

システム不具合の対応について

契約における品質・仕様・性能は、要件定義書や基本設計書等によって決定されます。 契約で予定されていた品質や性能が、プログラム上のエラー(不具合やバグ)などによって、 うまく果たされない場合、納品前、納品後で対応が異なります。

納品前の不具合の対応について

納品前にテスト運用(最終テスト)を行います。 これは本番環境と同じ構成の環境においてシステムが設計した通りの仕様で問題なく動作するかを確認する作業です。 納品前に見つかった不具合はシステム開発費用で修正いたします。 軽微で予算内で対応できるものもありますが、基本的にはその都度、協議が必要となります。

納品後の不具合の対応について

納品後では、保守・運用契約をしていただく場合と契約されない場合で対応が異なります。


1.保守・運用契約をしていただく場合

保守・運用契約は様々な種類がございす。お気軽にご相談ください。


2.保守・運用契約をしない場合の瑕疵・不具合の無償対応について

システムを納品させていただいた後も、「外部要因でない」不具合やバグでプログラムの稼働に支障が出る場合、 契約に基づく瑕疵担保期間内であれば無償で対応いたします。 瑕疵担保期間は弊社契約では納品後の3〜6ヶ月後とさせていただいております。 期間はシステムやお客様との契約によって違います。

「問題なくシステムが動き続ける」ためにも、ウエスタンカンパニーでは システムの納品完了後に保守・運用のご契約いただくことをお勧めしております。

保守・運用について

システムの納品後、稼働させてから色々なことが起きます。 保守とは、環境変化に対応させながらシステムによるサービスを提供し続けるための業務です。 次に、運用とは納品したシステムやサイトを監視して、正常に動作する状態を維持し続け、 障害発生時には速やかに復旧させるための業務全般です。

保守・運用の費用の要素

1.アクセス数

一日100アクセスのサイトと、一分1000アクセスのサイトではではサーバなどの構成が全く違って来ます。 障害発生が損害に直結するサイトでは、障害児のサーバの切り替えや分散を想定して予備システムを準備しておきます。(システムの冗長化) それぞれのサーバの中の情報も随時更新して同一になるように連携する必要があります。

2.管理するサーバ数

例えば、全く同じサーバが2台になった時、お互いに連携しないのであれば、管理する作業は単純に2倍で料金も2倍になります。 それらのサーバを連携させる場合は、連携した状態を正常に維持するための費用が別にかかってきます。

3.サイトの数や規模

全く別のサーバでサイトを複数構築している場合も、同じサーバ内で構築している場合も、費用はサイトの数だけ必要になります。 また、サイトの規模(ページ数)でも料金は違ってきます。

4.管理するWebシステムの数、複雑さ

一つのサイト内でECシステム、予約システム、顧客情報管理システム、クレジット決済など、 管理するWebシステムの数が増えれば増えただけ費用は増えていきます。

5.決済機能の有無

クレジット機能はお金に関わる重要なWebシステムで、自社のサーバ内で完結するのではなく、 クレジット会社や決済代行会社と常に情報のやり取りをするため相手の仕様に合わせる必要があります。 そして法律の改正や仕様の変更があればすぐに対応しなければなりません。 また、お客様の利用状況により、決済の失敗や変更時にイレギュラー対応が多くなります。 例えば「ユーザは先月電話で退会したが、今月分の決済データが残っているから修正」「不備があって一部のユーザだけ3,000円割引になった」 「2回続けて決済を失敗しているユーザーのサービス停止をしてほしい」など。コンビニ決済が増えると、業務がより複雑化します。

6.スマートフォンアプリの有無

スマートフォンアプリはiOSやAndoroidといったOSの上で動いているため、OSがアップデートすればアプリもその影響を受けます。 特にAndoroidは、メーカー各社で独自のOSカスタマイズを行っているため、 それに起因したバグが派生しやすくなります。古いOSにどこまで対応するかという問題も起こります。

「システムは一度できあがれば、ずっと使い続けられる!」という誤解があります。 そう考 えている方々には「保守・運用」の必要性はなかなかご理解いただけないため、結果として 予算が通らないことも少なくありません。 弊社では不具合の修正や追加機能など事案が発生したときに、スポットでの対応をしており ますが、様々な制約がかかるため、復旧作業には予想以上に時間がかかります。 システムの納品完了後に保守・運用のご契約いただくことをお勧めしております。

 Web開発のご相談はこちらへ